住友別子病院




病院のご案内

診療科・部門のご紹介

外来受診される方へ

入院される方へ

お見舞いされる方へ



糖尿病内科

HOME > 診療科・部門のご紹介 > 糖尿病内科

糖尿病内科

糖尿病内科のご案内
診察内容

    糖尿病内科では、患者教育、合併症の検査などを含めた慢性期のフォローと、糖尿病性ケトアシドーシス、糖尿病合併の急性期疾患への対応をしております。 現在は常勤医ひとり、非常勤医のいない状態で日々診療しています。
    一昨年より、全国で糖尿病腎症重症化予防プログラムが走っており、 新居浜市においても昨年より新居浜市、保健センターを中心に、受診勧奨、保健指導などの重症化予防の取り組みが推進され、 当院においても行政と協力しながら糖尿病腎症重症化予防に力を入れており、 昨年度は他の医療機関の先生方と協同で「透析移行阻止のためのスタッフ勉強会in新居浜」を3回開催しました。
    腎症進展予防のきっかけには、尿アルブミンと推定塩分摂取量の測定が重要です。 当院でも前述の検査を定期的に行い、栄養指導、療養指導を日々行っております。また、眼科、循環器内科、腎臓内科との連携で、 合併症についての検査も十分に行うことができる体制が整っております。
    これからもよろしくお願い申しあげます。


  • 糖尿病センター
  • メンバー :  医師1名、外来看護師1名 病棟看護師5名、薬剤師6名
             臨床検査技師2名、管理栄養士5名 事務員2名
    活動内容 :・糖尿病教育入院 2週間、3日間
            ・糖尿病腎症重症化予防教育入院 1週間
            ・スタッフミーティング
            ・糖尿病教室(原則第4木曜日:14時〜15時)
            ・夜間糖尿病教室(1〜4月、7〜10月 月1回 18時30分〜要予約)
            ・あかつき会(患者会) 病院健康行事
            ・対外的活動 学会参加(日本糖尿病学会、糖尿病医療学学会、糖尿病の進歩など)
             新居浜市民公開糖尿病教室など


【 2018年度 診療実績 】

総患者数  840名/月
1型糖尿病  35名/月
2型糖尿病  725名/月
インスリン使用患者数  296名
GLP-1製剤使用患者数  115名





外来のご案内

診察表はこちらをご覧ください。


医師紹介
中村 達


このページのトップへもどる