住友別子病院




病院のご案内

診療科・部門のご紹介

外来受診される方へ

入院される方へ

お見舞いされる方へ



がんセンター

HOME > 診療科・部門のご紹介 > がんセンター

がんセンター

がんセンターのご案内
診察内容

当院のがんセンターでは、5大がん(胃がん・大腸がん・肺がん・肝がん・乳がん)に対し、 腫瘍内科医、腫瘍外科医、腫瘍放射線科医が協力して、がんの診断、治療にあたっています。 国内外のガイドラインを重視し、改訂が行われればいち早く診療に取り入れながらキャンサーボードにて患者さんの病期、 全身状態、年齢などを考慮した最適な治療の検討を行っています。
治療においては、がん化学療法看護認定看護師やがん専門薬剤師、リハビリスタッフ(理学療法士、作業療法士、言語聴覚士)と 協力しながらチーム医療で取り組んでいます。極め細やかな対応により有害事象の早期発見、重症化回避に努めています。




平成29年 診療実績

真菌顕微鏡検査: 15例/週
パッチテスト: 10例/月
入院患者は、自己免疫性水疱症、重症感染症など生命を脅かす危険のある患者さんがほとんどです。


外来のご案内

診察表はこちらをご覧ください。


がんセンターからのお知らせ

※原則として、初診は院内または院外からの紹介となり、再診は完全予約制です。

 緩和ケア外来は、薬剤または手技等に関する相談対応が主となり、緩和病棟を有していないため、

 入院の受入をお約束するものではございません。



化学療法センターのご紹介

治療ベッド数:14床 ベッド9床(個室1床を含む)・リクライニングチェア5床
相談室: 1室 患者指導や患者や家族の相談、薬剤指導に使用




連携可能な医療機関
  • 独立行政法人 国立病院機構四国がんセンター
  • 松山ベテル病院
  • 市内および地域の各医療機関

ただし、目的等によって相談が必要となります。

資料ダウンロード



医師紹介

◆腫瘍内科

松原 稔
小西 順
萩原 宏明
三好 誠吾

◆腫瘍外科

小林 一泰
福原 哲治
佐伯 英行
中川 和彦
赤本伸太郎

◆腫瘍放射線科

加藤 勤
三谷 昌弘



このページのトップへもどる