住友別子病院




病院のご案内

診療科・部門のご紹介

外来受診される方へ

入院される方へ

お見舞いされる方へ



臨床検査部

HOME > 臨床検査部 > その他検査

臨床検査部

その他検査

臨床検査技師の新たな取り組みとして平成15年より中央採血室での採血業務を行っています。

中央採血室での採血業務

自動採血管準備システムイメージ

この機器は、自動採血管準備システムで患者さんの診察券を使用し、一度に10種類の採血管を準備することが出来ます。

また、前日の夕方には病棟での採血管の準備や透析・健診といった入院以外の試験管の準備も行っています。

臨床検査師は、採血業務と同時にこれらの機器や採取管の管理を行っています。


採血管準備システムイメージ

この機器は、中央採血室の採血管準備システムが故障した時や、ドックの採血管の準備に使用するものです。

4種類の採血管の準備が可能です。


糖尿病療養指導士として

臨床検査部イメージ

臨床検査部では、2005年に2名が愛媛CDE(愛媛県糖尿病療養指導士)の資格を取得し、病院の糖尿病センターの一員として外来・教育入院時の指導、夜間糖尿病教室、あかつき会(糖尿病教育入院患者会)などに携わっていて、日々頑張って活動しています。





このページのトップへもどる