住友別子病院




病院のご案内

診療科・部門のご紹介

外来受診される方へ

入院される方へ

お見舞いされる方へ



脳神経外科

HOME > 診療科・部門のご紹介 > 脳神経外科

脳神経外科

脳神経外科のご案内
診療内容

脳神経外科では脳卒中、脳腫瘍、頭部外傷などの中枢神経疾患に対する治療を行っています。なかでも、脳卒中や頭部外傷などの救急疾患に対しては、できるだけ24時間体制で診療を行えるように体制を整えています。
当院には、3T MRI 1台、1.5T MRI 1台、320列CT 1台、80列CT 1台、フラットパネル血管撮影装置2 台、SPECT 1台、PET-CT 1台などの最新医療機器を使用し、迅速かつ正確な診断や治療ができる体制を整えています。
新患・再診外来を月・水・金曜日に行なっています。火・木曜日が手術日です。常勤医師と週4日、岡山大学からの応援医師とともに診療を行っています。名誉院長の西本健は、週1回の外来と脳ドックを担当しています。服部靖彦は、昨年の日本脳神経外科学会専門医試験に優秀な成績で合格しました。当院ならではの医療機器を駆使し、専門スタッフが診断治療にあたり、患者さんに最適の治療方法を選択するよう心がけています。
日本脳神経外科学会専門医認定制度研修プログラム参加施設と日本脳卒中学会認定研修教育施設、一次脳卒中センター、日本静脈経腸管栄養学会NST稼働施設などに認定されています。
当院の特徴は、回復期リハビリテーション病棟を併設しているため、急性期の治療に続いて、自宅退院にむけたリハビリテーションを行うことができ、研修医はその知識も学ぶことができます。


外来のご案内

診察表はこちらをご覧ください。


脳神経外科からのお知らせ

※火曜日および木曜日の午前は手術のため、診察できない場合がございます。あらかじめ電話等でお問い合わせください。


医師紹介
西本 健
東 久登

服部 靖彦


このページのトップへもどる